バレーって難しくないですか?

私は会社の部活に3つほど入部している。

良い年した社会人が3つも部活やってるの?っていうツッコミはなしで。

「今どき会社で部活とかあるの?」という疑問もでてくると思いますが、私の会社は良くも悪くも古いので歴史ある部活動がいくつか残っている。

その一つが私も所属しているバレー部である。

元々バレーは難しいと思っていたしやったこともなかったが、寮でお世話になっていた先輩方が所属していた関係で入った。

今更ながら思うが、入部してよかったと思っている。

いくつか理由はあるが

  1. 運動しなくなる社会人にとって、運動する良い機会である
  2. お酒を良く飲む
  3. 会社の中でも結構上の方達が所属している
  4. 3に付随して、交友関係がかなり広がる

特に4が大きい、私が今仕事で1番お世話になっている先輩もバレー部であったし、バレー部にいた女性の方が元上長と一緒に仕事していたといった話もあった。

良くも悪くも人が多い企業だと、一度も合うことも話すこともない人の方が遥かに多い。部署や扱っている製品が違えばなおさらである。

そういった方とも知り合う機会があり、困ったときはそういう方たちに助けてもらえる事が多い(逆にその関係で組合の仕事を任された事もあったが)。

そういう話はおいて置き、題名の通りメリットの前にバレーが非常に難しい

最初は「オーバーパスってどういう原理でボールあんなに飛ばしているんだ…?出来るようになるのか…?」と思っていたが、オーバーの比じゃないくらいアンダーパスが難しい

まず人によって説明が違う、これが1番厳しい。

ただし皆1つだけ共通して言うことが「腕は振るな」、これが圧倒的に難しい。

私は1番歴が長いスポーツが軟式テニスだが、おそらくこれも良くない。

軟式テニスは基本的に全力で振り抜くスポーツだ(正確には腰を回す)。

届くかどうかわからないボールは基本的に片手を伸ばしてしまう(軟式テニスじゃ両手使わないですしね)、そのたびに「両手で取れ!」と言われる。

サーブも完全にテニスのファーストサーブだ、ただしこれはスピード出るしそこそこ入るから何も言われない(なんやねん)

ただしアタックはテニスのスマッシュのようにはいかない、1番の理由がボールが落ちてくるのに合わせて全力でジャンプし、最高到達点でボールにジャストミートしなくてはいけないからだ。

今日も部活があったが、アンダーパスがダメダメ、今日は異常に疲れていたのもあったがひどかった。

バレーを始める歳が遅かったこともあるが、今後バレーは上手くなるのだろうか?20半ば以降でバレーを始めた人は是非教えて欲しいです…。

先にも述べたとおり、バレーは難しくても一緒にプレイしている方々は本当にいい人ばかりなので辞めることはないだろう。

バレーについてはまた述べます、もっと書こうと思っていたが想像以上に書いていて疲労が来たため、今日はこのへんで勘弁してください…。