残業ありきの仕事による生産性の低下と技術職の扱い

2018年5月24日

こんばんは。

昨日は新入社員が部活に来たため、その後先輩方たちと反省会を行った結果、帰宅したときには0時過ぎていました。

さて、どうでもいい話はさておき、会社に入ってからずーーーっと不思議に思っていたことを書きたい、もとい議論したい(意見をいただきたい)と思っている次第でございます。

事の発端は、私の会社は職種による手当が全然ありません

私はシステムを設計開発している部署にいるのですが、そのシステムの原案を出す開発者の人たちと合わせて技術職、と呼ぶことにします。

それとは別に営業の様な接客職、技術職のサポートをする間接職(日程の管理等)、どこにでもある総務職などもあります。

今挙げたような職種で基本給に違いは全くありません、私はこれって凄い不思議なことだと思うのですがどう思いますか?

技術職は大卒や特に院卒が多く、その名の通り専門性を必要とされている職ですが(というかその専門性がないと出来ない仕事が多い)、他はあまり専門性を求められていません。

技術職は専門性が必要なだけでなく、私の会社では唯一社内の上から言われる厳しい納期と戦い続けている職業でもあります

そのため、私の観点から言えば技術職には何らかの見返りがあっていいと考えています。

が、ありません。それどころか繰り返しになりますが他の職業と基本的な給料は全く一緒です。

ここが1番問題なのですが、メーカーの命である技術を支え、それを司っているのにも関わらず1番給与をもらっているのは接客職なのです。

答えは簡単で「お客様に合わせる必要があるから」という一点張りで、どの職種よりも長く残業をすることが許されています。

その割を食って?技術職は残業を減らさざるを得ません、全社的に決められた総残業時間があるからです。

もし私が経営者だとしたら、残業の単価を少しさげ、その浮いた分で技術職に手当をだそうと思うのですが、どう思いますか?

接客職は移動時間等もあり、それも残業としてみなされます。

またみなし残業制度もある(かなり多めに取られている)ので、間違いなく他の職種より多くなるようにもなっています。

色々言いましたが何が言いたいかというと「技術職手当って有って然るべきなんじゃないの?」という事です。

残業時間も決められて規制されている上に、サビ残は絶対禁止、納期には追われる…こんな毎日じゃモチベーションがまともに保てる気がしないんですよね。

まぁそんな会社にいるのが悪い、と言われたらそれまでですが何故そういう話がでないのか不思議で仕方ないのですよ。

上にいる方に技術職出身の方が少ないわけでもないですが、おそらく接客職や間接職から上がった人のほうが多いため…。

また残業って規制するとかしないとか、そういった話の問題なんでしょうか?という事を言いたいです。

元々、残業はする前提で話を進めるものではなく「真面目に仕事をやった結果、どうしても今の業務を期日までに終わらせるために必要な時間」ではないのでしょうか?

それを会社が「全社的に~時間で、一人あたりはこれくらいね」っていう意味が全くわからないです。

これは目安であって上限ではない、そこを勘違いしている人が多すぎる。

社内にちらほら見られるのが「今月は30時間まで残業していいよ」って言われたらフルではやらないまでも、それに近い時間をかけて仕事をする人です。

つまり生産性を落として仕事をしている可能性が高いという事です。

会社的には「残業時間と成果を見て人事考課をつける」というアナウンスをしていますが、それもどこまで本当かどうか…。

というのも、技術職の業務内容を知っていたら技術職というだけでもう少し考課に傾斜があっても良いはずなのに全くありません、簡単に言うと「総務も技術も仕事はしてるからね」って舐められているとも捉えられます。

私含めた技術職は理系大卒以上しかいませんが、大学で学んだ研究や知識を出来る限り活用して誇りをもって仕事をしている方が多いです。

私の同期に優秀な機会設計士がいるのですが、彼は「まっとうに評価されていない」と常に嘆いています。

専門性をもち、残業を制限されて納期と戦って仕事をしているのに、残業を許された人たちの方が楽な仕事をして給与が上というのはいかがなものかと思います。

こういった状況にメスを入れるような方法はないでしょうか?

会社の慢性的な体質だと思っているので、かなり根は深いのではないかと思っています。

今日は思いつきも思いつきで書き出したため、非常にまとまりがない駄文になっていますが、私はこの状況は非常に危惧すべきだと思います。

もし何年か様子を見て、それでもこの扱いが変らないようであれば転職はどうしてもちらつきますね、もしくは地元に返って地元興しを始めます。

その方が断然クリエイティブで面白そうなので。