インフルエンザ・風邪・花粉症対策に、面倒くさがりな私がおすすめするDAIKINの空気清浄機MC80U-W

こんにちは。

新居に引っ越しをしてからすぐに買ったものがあります。

それが「空気清浄機」です。

元々別の空気清浄機を使用していたのですが、とある事情から捨てて、それからは使用していませんでした。

私は春先の花粉が凄まじいので、花粉到来までには購入しようと思い昨年11月くらいから探していました。

その結果購入したものが今回紹介するダイキンのMC80U-Wです。

前回は加湿空気清浄機を使用していた

以前はシャープのプラズマクラスターを使用していました。

大体8年ほど使用しましたが、使い始めたときは加湿空気清浄機が流行っていた?こともあり加湿空気清浄機を購入しました。

最近でも量販店に置いてあるものはほとんど加湿空気清浄機ですよね。

当時は

「どうせなら機能は多いほうが良いだろう」

と考えていましたが、これは若干誤った選択だったと今では思います。

加湿空気清浄機の問題点は?

ここからは使用した感想ですが、大きく3点

・加湿機能をそこまで実感できない

・手入れが面倒くさい

・手入れを怠ると空気清浄機なのに異臭を放つ

特に面倒くさがりの私からすると2つ目と3つ目は致命的でした。

2つ目の手入れに関してはこまめにやるという方であれば問題ないかと思います。

給水器を装着する口の部分によく水アカがたまり、その部分の掃除が非常に面倒くさいです。

その面倒さがあるのにも関わらず加湿機能はそこまで…次買うときには絶対別にしようと決めました。

実際に量販店などで販売員さんに話を聞くと

「私も加湿空気清浄機を買いましたが、加湿機能は一切使用していません。結局加湿器は別で動かしてますね」

とのことでした(つい最近)。

であれば「同じくらいの価格でもっと性能のいい空気清浄機が欲しい」と思い、先ほど紹介した製品を買いました。

実際にMC80U-Wを使った感想は?

普段は自動モードでつけっぱなしにしているのですが、音はほとんど気になりません。

動いているのか不安になるレベルですが、すかしっぺをしたとき5秒も経たないうちに強運転に切り替わります。

少し困るのは性能が良すぎるせいか料理をした日は自動だとずっと強運転をしている点ですかね。

先日カレーを作ったのですが、作り終わってから寝る前までずっと強運転をしていました。

少し音が大きいので夜は弱運転に切り替えて、朝自動に戻したところすぐに強運転に切り替わりました。

そのあと仕事に行き、帰宅したときはさすがに弱に戻っていましたが。

運転しっぱなしで部屋が臭いと感じた事は一度もなく、空気も綺麗なため部屋でくしゃみが出た記憶はほとんどありません。

手入れについてですが、表面のパネルを外すと外した上部に説明が刻まれています。

個人的にはこの辺がよく作られていて「買ってよかったな」と思いました。

手入れの方法は大体取説に書いてありますが、慣れるまでいちいち確認するのすら面倒くさいので…。

とは言えカバーを開くと明らかに汚れたフィルターが出現するので、それを掃除機で吸えばいいんだなと直感でわかりますが。

あとはまだ実感していないのですが、空気清浄機の中で唯一花粉を分解するとのことです。

これはダイキンさんの特許技術だと思うのですが、春先の花粉に毎年苦しめられている私はこれが決定打でした。

安い買い物ではないため、かなり悩みましたが、花粉を分解するというカタログスペック、実際に使用して脱臭力、空気の綺麗さを実感して本当に購入してよかったなと感じます。

空気清浄機自体「本当に必要なの?そんな違うの?」と思われる方もいると思います。

そういう方はとりあえず何でもいいので空気清浄機を使用してみることをお勧めします。

未だに覚えているのですが、買ったとき(先ほど出したプラズマクラスター)に母親がアパートに遊びに来た際に

「空気が澄んでいるね」

と言っていたのが印象的でした。

もっと安い空気清浄機があるかもしれませんが、初めて購入して使うのであればシャープのプラズマクラスターはおすすめです。

加湿機能も使用して、加湿空気清浄器の良し悪しと空気清浄機の効果を知ることができるかと思います。

また花粉の時期を迎えたときにレビューをしたいと思います。