随分間が空いてしまったが髭脱毛2回目に行ってきた

こんばんは。

前回の記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、脱毛に行ってきました。

2回目と3回目に行ってきたのですが、とりあえず今回は2回目について話ます。

結論から述べるときっちり1か月の感覚で次を行ったので、現状がどちらに起因するものか断定できません。

現状は、1回目と比較すると明らかに髭の量が減っています

前回

【グロ注意】ヒゲ脱毛1回目&3週間が経過

パレスクリニックに通っています

実は私、言ったか言わなかったかわかりませんが、東西線の竹橋駅から徒歩5分くらいにあるパレスクリニックに通っています。

ここの良さは何といっても

  • 駅から直通(ほとんど人とすれ違わない)
  • 施術時間で料金が決まっている

という点でしょうか。

前者については結構重要な気がしており、休日などに行くとビル内にある病院のため、ほとんど人と会いません。

後者については髭が濃い事もありあまりメリットを感じていませんが、施術を続けて行けば施術時間が短くて済むようになるかと思います。

もちろん、髭が薄い方には嬉しいと思います。

悪い点を挙げるとすれば、初見だと迷わずにたどり着く事が少し難しい点でしょうか。

毎日新聞社のビル(パレスビル)の中に入らなくてはいけないので

「ここ、一般人が入っていいの…?」

という不安感が襲ってきます。

慣れたらなんてことはありません。

全店舗閉まっていて閑散としていても、予約さえ取れていればパレスクリニックは空いているのでご安心してください。(つい最近あった)

予約が取れない

前回の施術から間が空いてしまったと述べましたが、理由は簡単で予約が取れないからです。

予約が取れない、というと語弊がありますが、私の場合は「金曜日、もしくは三連休の初日に予約が取れない」ため、放置してしまいました。

なんでその特定の日なのか?と疑問に思うかも知れませんが、施術を受けた事がある方ならわかると思います。

髭を剃りたくない、家から出たくないからです。

というより、髭が残っている感じがするのに剃っても上手く剃れないんですよね。

理由はレーザーによって毛先が丸まってしまったり、毛穴から離れて根本が固定されていないため引っ掛かりづらいからです。

毛が残っている感じがするのに剃れない…鏡で見ると若干生えている…こんな感じなので外に出たくなくなります。

完全に普通に剃れるようになるまでは2週間近くかかるので、その間はできる限り剃りたくないと思うようになります。

以上の理由から、何となく剃らなくてもいい時間が作りやすい休日の前やさなかは予約が全然取れません。

とはいえ、いつまでも放置しておくわけには

最後に施術を受けてから1年経過してしまうと再度診察から行わなければならくなります。

たまたま3連休もあり、意を決して2回目に行ってきました。

半年ぶりだったので、痛みの感覚を忘れていないかと心配でした。

が、それは取り越し苦労に終わり、思った以上に痛みには耐えられました。

2回目を受けるに際して思ったことは1回程度じゃ何も変わらないな、ということです。

1回目の施術を受けた当初は

「なんか減っている気がする」

と思っており、実際少し減った気がします。

ただ、私くらい髭が濃いと、日々を過ごすうちに

「全然髭を剃っている時間が変わらないな…」

と気づいてしまいます

今回は2回目と3回目をちょうど1か月差できっちり行ってきたのですが、3回目後から明らかに変化が出てきました

2回目を終え、3回目の前までにはそこまで変化を感じていなかったようにします。

なぜ3回目から変化が出たのか、明らかに原因と思われるものがありますので次回紹介したいと思います。

その前に脱毛の後に悩まされる毛嚢炎、皮膚のバリアが弱まっているため菌が入りやすくなりできる白いニキビのことです。

1回目の後はあれが酷すぎて、1週間くらいはおさまりませんでした。

が、今回とあることで買っておいた薬を使用したところ、毛嚢炎の症状が劇的に軽くなったので、その薬も紹介したいと思います。