髭脱毛による毛嚢炎に悩む方におすすめしたい薬

こんにちは。

最近、しっかりと髭脱毛に行くようになり次回で6回目です。

毎度毎度終わった後

「痛いわぁ…ごっつ痛いわぁ…」

と思いながら冷やしているのですが、それよりもそのあとの方が鬱です。

それは毛嚢炎です。

これは脱毛直後ですが、すでに1個出ていました。

まだ1個なのでいいですが、これが次の日は大変なことになります。

髭脱毛している方はわかると思いますが、髭脱毛の次の日は特に口の下あたりに白いニキビ、吹き出物がこれでもかというくらいでます。

春先のたけのこくらいひょこひょこ出てきます。

私はニキビ肌なのもあって、こいつが異常に湧き出ます。

これが嫌でしかたありません。

この時期はマスクしていくと滅茶苦茶蒸れますし、何とか1日マスクで乗り切ったとしてもかえってマスク外して鏡を見るとさらに鬱になります。

そこで、試しに以前吹き出物ように買った薬があるので使ってみました。

これが非常に良く効いて、5回中2回使用しましたが、2回とも全く吹き出物が出ませんでした。

それが、画像の「テラ・コートリル」という薬です。

元々これは「白にきび」にはとてつもない力を発揮すると聞いていたので買ったのですが、髭脱毛後の毛嚢炎には効果抜群でした。

病院でくれる軟膏みたいなやつもありますが、あれだと弱いせいか普通に吹き出物が出てきます。

髭脱毛後にシャワーを浴びて顔を綺麗にし、化粧水とオールインワンで保湿した後、テラコートリルを塗るだけです。

マスクをした方が良いかもしれませんが、塗って放置しておくだけで次の日の朝はめちゃくちゃ綺麗です。

私と同じように「髭剃ると肌が荒れる」「荒れるとニキビができる」等で悩んで髭脱毛を決意した方が多いと思います。

それに加えて、髭剃りって結構高いですからね。

私はジレットの5枚刃をつかっていますが、刃は1つ400円弱します…。

これを1週間~2週間で交換(推奨は毎週)するので、月1000~2000円くらいの経費となります。

何年も使っていると、結構な額になるので、早めに脱毛に踏み切ったほうがいいですね。

脱毛して、1週間くらいは髭がそれなくて髭面になります。

しかし、そのあとのすっきり感と、肌荒れの少なさ、髭剃りの時間減少でのストレスの減りを考えるとお勧めしたいです。

毛嚢炎が…という方は、このテラコートリルをぜひ使ってみてください。

ただし、顔は清潔にしておくことが大前提なので、きっちり洗顔して保湿もしてから塗ったほうがいいと思います。