あまり靴に興味はないが、「On」は最高だと思う

こんにちは。

珍しくファッションに関する記事です。

服は基本ユニクロかアメリカンイーグルと安価なもの、アウターはVOLCOMやPatagoniaなどの山岳系を選ぶ私ですが、靴に関しては特別にこだわりがありませんでした。

そんな私ですが、たまたま中央線に乗っているときにギターを持ったイケメンバンドマンが履いていた靴に一目ぼれしました。

それが「On」というブランドの靴でした。

正確には「On Cloud」という名前ですね。

初見で見た時はロゴの文字が読めず、「QCか!?」と思い調べたのですが、出てこず、「QC スニーカー」と調べるとアホな私のため

「これはOnと読みます」

と丁寧に記載してくださっているサイトがあり、Onを知りました。

1足目をすぐに購入し、半年ほど履いてあまりの良さに最近2足目を購入したのでお勧めしたいと思います。

良い所1:とにかく軽い

まず品物が届いて持ってみるとわかるのですが

「軽い!」

と感じるかと思います。

Onを買うまではナイキSBのスニーカーくらいしか履いていなかったのですが、体感だと半分以下、4分の1くらいの重さです。

Onを履き始めると、他の靴が重くて履くのが億劫になります。

良い所2:履くのが楽

私が買ったモデル限定かもしれませんが、スリッポンみたいに履けます。

かかと部分が柔らかくなっているので、指を軽く靴ベラ替わりにしてやれば履けます。

紐がない(あるけど、結ぶ必要がない)ので、靴紐がほどける心配がないのも個人的には○です。

クッション性も良いので、長時間履いていても全然疲れません。

メッシュ地になっており、通気性が良いので足が蒸れにくいです。

私は足が蒸れやすいので臭いが気になるのですが、今のところ滅茶苦茶臭い!という事は起きていません。

良い所3:他の人と被りにくい

個人的な好みもあるのですが、スポーティな感じだけど、他のスニーカーとは被らないデザインが良いです。

写真で見るより、実物の方がカッコよく、Onの靴はすぐにOnとわかるくらい、他のスニーカーとは一線を画しています。

靴底はかなり独特ですね。

Onの文字がQCに見えたり、ポケモンのアンノーンに見えたりしますが、見慣れるとかっこいいものです。

Onを買ってから、割と意識して人のスニーカーを見るようになったのですが、ほとんど見た事ないですね。

悪い所1:靴底に石が挟まりやすい

この特殊な靴底のせいで、砂利や石畳の上を歩くと、もれなく石がついてきます

最初は何が起きたかわかりませんが、石畳の上を歩いたあとにアスファルトの上を歩くとやたらカチカチ音がします。

あと、靴が軽すぎるため、小さな石が1つ挟まっただけでも重さが全然変わるのですぐに分かるかと思います。

違和感を感じたら靴底を見て取ればいいだけなので、気にならない人にはどうでも良いでしょう。

悪い所2:試着できる場所が少ない

買ってすぐ、靴が好きな同期に話をしたところ

「知ってる、カッコいいよね。けど都内でも試着できるところが少なくて手がでない」

と言っていました。

私の場合、あまりに一目ぼれしたので何となくで購入したものが正解だったので良かったですが、サイズは注意が必要です。

私の場合は足の横幅が広く、NIKEだと30cmじゃないと入らないのですが、29㎝で大丈夫でした(縦は27.5cmくらいしかないのですが)。

Amazonであれば試し履きができるので、試しに履いてみるのも良いかもしれません。

 

半年ほど履いて思った事はこれくらいでしょうか。

Amazonのレビューを見ると、「前の方がよかった」や「これから悪くなりそう」という声もありましたが、私は現行のモデルで割と満足しています。

スニーカーにしては高いほうなので、若干手が出しにくいかと思います。

個人的にはかなりおすすめです、これくらいの値段を出しても買う価値があると思います。

対はAllbirdsあたりを試してみたいですね、軽くて良いと聞くので。