在宅勤務、リモートワークでエンジニアの私が必要だと感じたもの

こんばんは。

コロナ拡大に伴い、私もついに在宅勤務になりました。

在宅勤務をしてみて、エンジニアやプログラマなら必要だと感じたものと、買ったものを紹介したいと思います。

椅子

これ、必須、すぐに買うべしです。

私の家は作業机がなく、ダイニングテーブルしかないためそこで作業をしています。

椅子はこいつです。

デザインはいいんですけど、機能性がほぼ0なので何かしらの工夫をしないと腰がFuckされ続けます。

なので腰クッションといえばのmoguのクッション、とお尻の痛み対策にこの2つを購入しました。

moguはお店に行って試したんですが、もう1段階小ぶりのこちらと迷ったんですが、Amazonのレビューが低い方が個人的にはしっくりきました。

たぶん私の身体がデカいので、小ぶりのやつより大きい奴の方が腰をガッチリサポートしてくれる感じがありました。

座布団に関しても、この商品とほぼ同じものをお見せで試したのですが、Amazonに無数に類似商品があり、違いが全くわからないので評価の良いこちらにしました。

あと、これらはその場で「あ、いいな」と思っても、結局長時間座らないとわからないので、これから使ってみて再度評価をする感じです。

机(デスク)

ニトリのダイニングテーブルのこれをどうにかしようと思うと難しいので、私はノートPCスタンドを購入しました。

職場でも使っているのですが、ノートPCスタンドめちゃくちゃ良いです。

会社で支給されるようなデスクでノートPC作業を行うとめちゃくちゃ首が凝るんですよね。

ノートPCスタンドを買うと、それがめちゃくちゃ軽減されます。

あとは裏に空気穴があるので、排熱効率が上がってPCへの負担が軽減されます。

職場ではこちらを使っています。

会社のPCはシルバーですが、初めて買う事とキーボードを下に収納したい事からこちらを選びました。

そこまで重くもなく、安定感もあるので非常に気に入っております。

しかし、家で作業するとなると

  • 作業スペースが少ない
  • 出来る限り角度を好きなように調整できる
  • キーボードをモニターの下あたりで使いたい

と、会社とは別仕様のスタンドが欲しくてこちらにしました。

評価が異常に良いので逆に不安ですが、色と高級感から、少し高いですがこちらにしました。

私は上でしれっと述べた通り、ノートPCでキーボードは別のものを使っています。

ノートPCで作業、かつスタンドを使用するのであればキーボードは別の物、特にUSキーボードをオススメします。

USキーボードの良さについてはこちらの記事をご参照ください。

USキーボードが最強。JISキーボードは無くなっても良いと思う

正直、おおむね同意です。

USキーボードを使うと、JISキーボードに不満ばかり出てきます。

私はFILCOのUSキーボードを使用しています。

これの茶軸ですね。

軸による違いはこちらの記事を読んでください。

https://blog.tsukumo.co.jp/namba/2018/08/post_49.html

このキーボード、上から見ると何も書いてないように見えてめちゃくちゃカッコいいんですよ。

なので、高確率で「え、何も書いてなくてわかるの!?」と言われます。

今後は更なる作業効率UPを目指して、昔少し使っていたハッピーハッキングに乗り換えようと思います。

何も書いてないし、めちゃくちゃ小さい、それが非常に良いです。

このキーボードは、正直使わないと良さが全くわからないと思います。

慣れたら作業効率がえぐいです、本当にホームポジションから動かさないので。

ボーナスに期待してます。

ネット回線

これ本当に重要です。

今日ネットがつながらなくて、打刻できずに遅刻するところでした。

今後、在宅の流れがより加速して、家でネットをつなぐ人が増加するので家にしっかりした回線がないとストレスがハンパないと思います。

以前、家で使う分にはポケットWi-Fiを置き型にして使えばいいかーと思って使ったのですが、とんでもないゴミだったので早めに替えた方がいいです。

当時、同期はソフトバンクAirを使用していたのですが、あれも普通に遅いのでさっさと替えましょう。

変えるにあたり「どの回線がいいの!?」と悩むと思いますが、個人的にはスマホのキャリアと同じにした方がいいと思います。

速度だけ求めるかつ、利用可能であればNURO光が一番良いと思います。

https://naruhodo-wifi.com/nuro/

あとはキャッシュバックなど、魅力的なものを選ぶといいと思います。

ただし楽天の回線はとんでもなくうん〇だと聞いたので止めた方がいいと思います。

選ぶ際に「めっちゃ早い!」とか「いうほど早くない!」とか、賛否がめちゃくちゃあって悩むと思いますが、ルーターさえしっかりしていたら割と安定してスピードが出ます。

一ついうのであれば、IPv6をサービスとして出している回線を選んで、それに対応しているルーターを選べばほぼ間違いなく安定しています。

IPv6を利用できるのに、対応していないルーターを使用している可能性もあるので注意が必要です。

私はこのルーターを使用しています、めちゃくちゃサクサク動いて快適です。

モデルチェンジしてますね、これなら大丈夫でしょう。

持ち家で2階まで届かせたい場合などは、もう少し高いもの(電波が強いもの)を購入した方がいいと思います。

在宅は準備が必要

他にもあれば追記しますが、一回在宅勤務をしてみるとあれもこれも必要なものが出てくると思います。

今他に欲しいものとしては、量を多めに作れるコーヒーメーカーでしょうか。

安い豆でいいので、大量に作っておいて温めておいて、いつでもサーブできる状態が良いなと思ってしまいました。

在宅は作業環境との戦いだと思いました。

より良い在宅勤務環境を求める旅は続く。