金銭感覚は大事

2018年4月23日

日付が変わりそうなので、とりあえず投稿だけしておく(内部事情すみません)。

本日は買い物に行ってきました。

パンツ↑(下着じゃない方です)がほしかったので買い、別の店舗を見ていた所大好きなマウンテンパーカーを見つけ値札を見たら”値下げ後価格5800円”と書いてあり、その下に”更に半額”と書いてあった。

個人的には半額で5800円くらいだと感じたため、ここから更に半額になるって本当ですか?と確認したところ「はい」とのこと。

おお、これは確実に買いだと思って購入した所店長らしき人から「今セールで、商品の中にいくつか赤字になる値段設定の物がありますが、それはそのうちの1つです」と言っていた。

購入した所3000円で(とは言っても脳内で計算してあったから購入をしたわけで)、同じ商品をネットで探したところ、15%オフで6500円くらいであった。

すごい良い買い物をしたと思っていた所に、アマゾンさんからタイムセールのお知らせが来た。

タイムセールよりも、現在はなんと日常品の買い物の組み合わせで30%OFFセールが開催されており、そちらに惹かれた。

 

これを見て皆さんはどの様に考えますか?

当たり前だとおっしゃるかもしれませんが、日用品が「30%オフ」になるという事は利用しない理由がありません。

私は現在寮に住んでいるため、入り口に荷物が頻繁に届きます。

そのたびに同期から

「何買ったの?」

「日用品だよ、洗剤とか」

「日用品なんてアマゾン使って買うなよw」

という会話が行われる。

が、私からすると30%オフのときに必ず使う日用品を、どんな方法であれ買わない理由はないと思っています

もちろん通常価格ですら、ドンキなどよりは安いもしくは同じくらいの価格ですよ。

そんな彼らは欲しいものを買うし、買ったあと「お金使ったなー、節約しなきゃ」なんて言うから驚き。

節約なんてしようと思えばそれなりに出来るわけで、むしろ欲しい物があるから節約するんじゃないのでしょうか…。

節約努力を常に頭の片隅に置き、必要な金銭感覚を持ち、アンテナを張って利用できるものは利用する事が非常に重要だなーと常々思います(とはいえ私はアンテナ1本も立ってないですが)。

また明日も荷物が届いて「またかw」なんて言われるでしょう、そん(損)な考えを捨てれば君たちが1日食べる分の食費くらいは得できるのにね!

例えば298円の物に30%オフ!と書かれていたとき、だいたいの値段がすぐ頭に思い浮かびますか?

ちなみにこういう物を見た時、私は頭の中で大体90円くらい安くなってるから買おうかなって考えます(298を300にしてしまい、その30%は90なので大体210円くらい)。

最近家計簿をつけていますが、こういう小さい額が積み重なると結構月の終わりでは効いてきます。

計算していない方はぜひ計算する癖を付けてみませんか、癖が付くと買い物しながら大体これくらいの額だろうなとレジの前では計算が終わっていますよ(5000円以内くらいであれば)。