Trader Joe’sのバッグが、皆さんが想像している以上に便利なのでオススメしたい

こんにちは。

数年くらい前?から、日本で人気を博していTrader Joe’s(トレーダージョーズ、以下トレジョ)のエコバッグがあります。

デザインがオシャレとのことで人気が出たみたいですが、私はそこではなく、丈夫さと使い勝手がハンパじゃなくいいので軽くお勧めしたいと思います。

ちなみに私は3つ持っています(家用2つ、海外出張用1つ)。

海外出張行く方は、ぜひ1つスーツケースに入れておいて欲しいです。

値段からは想像できない丈夫さ

日本だとめちゃくちゃ転売されていて、値段が1200(メルカリ?)~2000円くらいみたいです。

ちなみに本家トレジョだと$4(450円くらい)です。

たった$4なのですが、結構大きく、そしてめちゃくちゃ丈夫です。

袋パンパンにモノをいれて運んでもびくともしません。

写真だと伝わりづらいかもしれませんが、結構厚みがあってしっかりしています、デニムくらいはあります。

日本でもエコバッグは結構売っていますが、500円以下でこの丈夫さ、大きさのものを買うのは難しいのではないでしょうか。

実物を見て触って欲しいですが、驚くと思います。

両サイドについている小ポケットが便利

トレジョのバッグにポケットがついているのですが、これが想像以上に便利です。

先日紹介したabrAsusの財布なら余裕ですっぽり入ってしまいます。

キャッシュレス社会に合わせて、財布をabrAsusに代えてから1年経過したので使用感をレビュー

少し買い物に行こうと思ったときに

  • 財布
  • スマホ
  • パスポート(海外なら)

は余裕で入ります。

見た目からは分かりづらいですが、結構深めになっているので割と入ります。

(小さいポカリスエットをいれてもこの余裕)

このポケットがあることで、使い勝手の良さを跳ね上げているといっても過言ではないです。

裁縫が得意な方なら、ここにボタンかチャックつけてもいいかもしれません…。

出張に1つ持って行くと何かと役に立つ

前々回アメリカ出張の際には感じなかったのですが、前回の出張の際は大活躍でした。

主に

  • 買い物
  • ジム
  • 洗濯
  • ちょっと出かけるとき

に使いました。

特にジムに行く時が便利で、これ1つにトレーニンググッズをいれて、財布をサイドに入れていました。

今回の出張では洗濯でめちゃくちゃ活躍しています、部屋→洗濯機まで距離があり、ランドリーケースもバッグも常設されていないので使用しています。

今はどこ行っても買い物袋が有料なので、ちょっとした買い物にいくときにももちろん便利です。

といっても、前々回のときには自前のトレジョバッグはトレジョでは使えませんでした。

一回筋トレの帰りに寄った時に、「このバッグは買い物用ではなくて筋トレグッズが入っているから使わないよ!」と説明しました。

転売価格でも買う価値はあり

正直、日本で買える価格は少し高いなーと思いますが、デザインと機能性を考えるとこの価格でも買いかなと思います。

かなり使い勝手がいいので、だまされたと思って買ってみてください。

現地で買ってスーツケースに詰めて見るとわかるのですが、上記の通り丈夫故に結構厚みがあります。

個人だと大量に輸入できるようなものでもないし、お土産としても意外にかさ張るので1600円ならまぁまぁ…という感じでしょうか。

ちなみに同じデザインの色違いで、保冷用のトレジョバッグがありますが、こちらはオススメしないです。

まず先ほど書いたような両面の小ポケットが無いです、これがかなり致命的です。

買い物に行くのに出来る限りバッグ1つで済ませないのに、ポケットがないせいで財布とスマホ、鍵で服のポケットが圧迫されます。

あと保冷構造のために生地の厚みが通常トレジョバッグの4倍くらいあって、意外と物が入らないです。

物が入っても、上部のチャックがしまらないです、閉めた事ほとんどないです。

確実に保冷しないとダメな生鮮食品がない限り、通常のトレジョバッグの方が遥かに容量あって、使い勝手が良いです。

ちなみに保冷できるものも持っていますが、通常トレジョバッグより$1高くて、確か$5だったと思います。

なのになぜかアマゾンだと通常トレジョより値段が安い…これが色々と物語っているのではないでしょうか。

赤と黒でカッコいいですが、使い勝手は悪いです。

これまた厚みがあって持って帰ってくるのが大変でしたが持って帰ってきたので、私はSEIYUに行くときに必ず使うようにしています。

チャックの閉まっていないこのトレジョバッグを都内で見かけたら、それは私かもしれません。